実際のクレジットカードの審査は案外あっさりとしたものです

審査結果を心配せずにクレジットカードの利用に申し込んでみましょう。

私クレジットカードを作る時には必ず審査が必要です。

金融機関の審査というとなんだか尻込みしてしまう人や覗き見をされるような気がして抵抗感を覚える人もいるかと思いますが、実際の審査の場面では案外あっさりとしたものです。

サラリーマンなどの勤め人の場合は基本的に自己申告です。

普通に勤務していれば心配いらない

あまりに年収が低い場合はや勤務開始から日が浅い時には断られることもありますが、通常、普通に勤務経験がある場合にはまず心配の必要はありません。書類上の手続きだけで済むことが多いので簡単です。

学生や主婦などの場合にはそもそも作れるカードが限られますので、その分申込時にもそれに適した配慮がされます。

利用限度額を制限し、キャッシング枠を認めないなど制限を加えた形でのカード利用となりますが、その分審査は通りやすくなっているので問い合わせてみる価値はあります。

自営業者などは収入の証明が必要な場合も

自営業者などでは基本的には収入を証明することが必要とされています。確定申告書などが代表的なものになりますが、こちらもそれほど多額な収入がなくてもある程度の信用力が認められればカード作成は可能です。

審査基準は詳細は公表されていませんので、事前に勘ぐってみても意味はありません。まずは審査を申し込んでみることに損はないと思います。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2011.11.2. Copyright(C)2011審査結果を心配せずにクレジットカードに申し込み  - All rights reserved

※宇宙ねっとサーバ障害お知らせ